■ 秋田犬について / What is Akita-dog?

★☆★ 近代の秋田犬 ★☆★

秋田犬は闘犬の血を持っていることから、性格が荒く人間に噛み付くのでは?という話や噂を聞くこと良くありますが、これは随分と前の秋田犬のイメージです。近代の秋田犬は交配及び育成の結果、淘汰し良化され、とても従順で温厚、むやみに威嚇したり、無駄吼えのしない犬になっております。ただし、飼い主の育て方によっては、どのようにでも性格は変わってしまいます。

現在の秋田犬ほとんどは鑑賞犬となっており、展覧会用にしつけされる犬ですので、ラブラドールなどのように横や後ろに付いて歩かせるようしつける犬でもありますので頭も賢いと言えます。

近年、海外ではアジュリティ競技のチャンピオン犬にもなっております。

 

★☆★ 特徴 ★☆★

日本原産では最大、骨格は頑丈であり筋肉が発達しており均整のとれた容姿端麗な姿、顔は小さめの三角耳、尻尾は太く力強い巻き方をしていて、見た目も最も日本犬である。性格は、名犬ハチ公でも有名なように自己主張をせず、常に冷静沈着で聡明、記憶力も良く飼い主の言うことに忠実であるため番犬しても最も優れている。利口な犬のため感受性に鋭いと言われている。 毛は短毛ダブルコート

体高:♂65〜71 ♀57〜65

体重:♂35Kg〜40Kg ♀30Kg〜35Kg
毛色: 赤/虎/胡麻/黒/白 etc...


★☆★ 海外 ★☆★

欧米で人気をはくした際に洋犬と配合が行われた「アメリカンアキタ」が欧米などの海外では中心となっており、残念ながら純血な秋田犬は少ないのが現状です。ただし純血の日本秋田犬は、「ジャパニーズアキタ」、「アキタドッグ」と区別されており、飼い主に対しては常に従順である性格、見た目の風格からも人気を誇り世界中に普及されております。て欧米からオセアニア、アジアまで、そして世界各国の展覧会、アジリティ競技を含めたドッグショー、などでも日本犬の代表として活躍しております。